Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第13回:うなぎとニラの卵とじ(仲川輝人選手)

うなぎとニラの卵とじ

ここぞ!!という時に、sMiLetableで出てくるうなぎ。特に蒲焼きは、出すとすぐになくなってしまう人気の料理です。そんなうなぎの蒲焼きを、ニラと一緒に卵とじにしました。
夏が旬だと思われがちですが、実は冬眠する前の秋から冬が旬。この時期に、栄養価が高く、脂ののったうなぎを食べて、季節の変わり目を乗り越えましょう。

仲川輝人選手へのインタビュー

仲川輝人選手

「常に疲労回復を意識している」という仲川選手。
練習やトレーニングでエネルギーを消費し、同時にビタミン、ミネラルも多く使われているので、うなぎを食べると、身体が不足している栄養が補え、スタミナもつくと感じているそうです。特に、うなぎとニラの卵とじは、食材同士の相性がよく、それをご飯の上にのせて食べると、なお美味しい!!とのこと。食事量が落ちないように、食欲が増して栄養価の高い食材をチョイスすることが上手な仲川選手です。

過去のコンテンツはこちら