Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第16回:ブリの照り焼き(喜田拓也選手)

ブリの照り焼き

ブリは秋から冬にかけてスマイルテーブルで提供される定番の魚です。照り焼きにすることで、魚が少し苦手な選手も、食べやすく、ご飯がすすむようです。たんぱく質はもちろん、良質な脂質であるDHA、EPAも摂取できるので、アスリートにはオススメの1品です。

喜田拓也選手へのインタビュー

喜田拓也選手

運動後、出来るだけ早くに食事をするという喜田選手。食事以外にも、交代浴も含めて、しっかりとお風呂に入るようにすることで疲労回復を促しているとか。
ブリの照り焼きは、甘辛いタレが脂っこさを抑え、食欲がアップするそう。
また、鉄もしっかりと摂取出来るので、スタミナをしっかりと維持でき、シーズン最後まで全力で戦うことができるとのこと。

過去のコンテンツはこちら