Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第8回:夏野菜ポークカレー(オナイウ 阿道選手②)

夏野菜ポークカレー

横浜F・マリノスで、ご飯のお供としてナムルや、麻婆なすなどとして提供することが多い「なす」。栄養素が流れ出るのを防ぐために、油を使う料理がおすすめ。また夏が旬なので、食欲が落ちやすい時期、カレーとの相性は抜群です。

オナイウ 阿道選手へのインタビュー

アド

シーズン中は、とにかく『バランスよく!』というアド選手。結婚するまで苦手だったなすは、奥様の出してくれるなす料理が美味しくて、大好きになったそう。
カレーは、野菜がゴロゴロ入ったヘルシーなカレーが好き。また、たんぱく質、脂質、糖質をしっかり摂取することができるカレーは、夏の食欲がない時でも、食べることができるので重宝するとのことです。

過去のコンテンツはこちら