Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第10回:オムライスのキノコあんかけ(松原 健選手②)

オムライスのキノコあんかけ

横浜F・マリノスでは、選手たちにきのこ類は積極的に摂るように指導しています。sMiLe Tableでは、特におかずや、麺類に入っていることが多く、1年を通して、食べる習慣があります。きのこ類は低エネルギーですが、食物繊維を始め栄養素が豊富なのが特徴です。

松原 選手へのインタビュー

松原 健

夏場の暑い時期や連戦の際の栄養バランスには、特に気をつけているという松原選手。アスリートにとって重要である栄養素が多く含まれているものは積極的に摂取するように心がけている。
きのこ類は、栄養豊富と聞いてから特にお気に入りの食材になったとのこと。食欲がない時も、ケチャップライスの酸味と、とろみのあるあんかけで食べやすいそうです。

過去のコンテンツはこちら