Yokohama F・Marinos

フードサポーター

FOOD SUPPORTER

第11回:ローストビーフ(チアゴ マルチンス選手①)

ローストビーフ

ローストビーフなどのグリルした牛肉料理は、シーズンを通して積極的に提供している食材の1つ。特にローストビーフは、柔らかい部位を使って食べやすく、ソースは時期のよって種類を変えることで、選手の体調や食欲をサポートしています。

チアゴ マルチンス選手へのインタビュー

チアゴ マルチン

試合の翌日には自分でローストビーフを作るというCooking男子のチアゴ選手。とにかく『肉』は毎日食べたいくらい大好き。特に牛肉を食べると、力が湧くそう。
料理をチョイスする時は、自分のカラダと常に対話し、必要と感じるものを選んでいるとのこと。シーズンを通してベストコンディションでいるために、食生活をコントロールすることが重要!!と、食の意識も高い。

過去のコンテンツはこちら