Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

ナスリ選手(eスポーツチーム) 「UEFA eChampions League」試合結果について

クラブ 2019/05/22

横浜F・マリノス eスポーツチーム所属のeスポーツプレーヤー、ナスリ選手が、4月26日(金)からイングランド・マンチェスターで行われたサッカーゲーム・EA SPORTS FIFAシリーズの世界大会、UEFA eChampions Leagueに出場しました。
試合結果および本人コメントは以下の通りです。

■試合結果(選手国籍、所属)※2戦合計スコア
第1試合 vsエムレ選手(トルコ、Futbolist) ○5-1
第2試合 vsフィドル選手(アメリカ、FCシンシナティ) ●0-10
第3試合 vsパップス選手(イギリス、無所属) ●1-2
第4試合 vsグラヴェセン選手(スペイン、DUX Gaming) ●2-6
第5試合 vsジェッペ選手(デンマーク、無所属) ○2-1
第6試合 vsエリアス選手(ドイツ、ヘルタベルリン) ●6-7
2勝4敗 グループステージ敗退

初戦は逆転勝利を挙げられたものの、第2試合以降は堅い守備を構築する相手を崩すことができず3連敗を喫します。第5試合では2点を先制し、必死に守りきって勝利。最終戦では延長戦にもつれ込む激闘を演じたものの6-7で敗れ、惜しくもグループステージ敗退となりました。

UEFA eChampions League大会ルール
グループステージと決勝トーナメントで構成され、グループステージはスイスドロー方式(※)にて64選手が争い、32選手が決勝トーナメントへ進出する。
1試合は2戦の合計スコアで争われ、同点の場合は延長戦、PK戦にて勝敗を決定。

※スイスドロー方式…できる限り平等な対戦数かつ同程度の戦績をもつ選手同士を対戦させる方式。今大会は2試合目以降、勝敗数の同じ選手同士が対戦となり、先に4勝を挙げた32選手が決勝トーナメントに進出、4敗となった選手から敗退となった。

■ナスリ選手コメント
「eW杯出場に向けて重要な大会だったので気を引き締めて試合に臨みました。初戦で逆転勝利に持っていけたことは良かったですが、第2試合以降、調子が上がらず力負けして3連敗となったのが敗因となりました。
結果は残念でしたが、今回初めて開催された、eスポーツのチャンピオンズリーグに出場できたことを光栄に思います。目標である8月のeW杯に出場できるよう、引き続き頑張ります。」

ナスリ選手は今後、世界ランキング上位16位まで(5月9日時点でナスリ選手は21位)が出場できる8月の「FIFA eWorld Cup 2019」への出場を目指し、同大会に向けて重要な、7月の「Global Series Playoffs」に出場予定です。