Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

株式会社サードウェーブ eスポーツスポンサー決定のお知らせ

クラブ 2020/10/29

この度、横浜F・マリノスは、ゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)シリーズの企画・製造、及び、パソコン専門店「ドスパラ」の運営などを行う株式会社サードウェーブ(所在:東京都千代田区、代表取締役社長 尾崎 健介)と、横浜F・マリノスのeスポーツチームのスポンサー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

本契約の締結に伴い、横浜F・マリノスのeスポーツチームの選手がRAGE Shadowverse Pro Leagueの試合で着用するユニフォーム(左鎖骨)、ならびにジャンパーに、ゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)のブランドロゴを掲出いたします。

会社名 株式会社サードウェーブ
代表者名 代表取締役社長 尾崎 健介
設立 1984年3月
本社所在地 〒101-0021
東京都千代田区外神田2-14-10
第2電波ビル 8F
事業内容 小売事業「ドスパラ」「上海問屋」運営
ワークステーション、サーバー関連商品・サービスの販売
コンピューター機器等の企画・製造ならびに卸販売
電子機器等の受託生産事業
ホームページ http://info.twave.co.jp/

株式会社サードウェーブ 尾崎 健介 代表取締役社長 コメント

この度、Jリーグ創設時から常にJ1という第一線の舞台で活躍されている横浜F・マリノス様とご縁があり、オフィシャルスポンサーとして、eスポーツチームをご支援させていただくこととなりました。大変光栄に思っております。
当社は圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)シリーズを展開しており、各地で開催されるeスポーツ大会や多くのネットカフェ様に安定したPC環境を提供しております。また、eスポーツに触れ合う場所として、eスポーツイベント施設LFS池袋(ルフス池袋)を運営。さらに、プロプレイヤー、ストリーマー、ユーザーの方々が活躍できる場を拡げるべく、全国の高校生を対象としたeスポーツ大会の運営などに取り組んでまいりました。
このたびの横浜F・マリノス様へのご支援を通じて、eスポーツ選手の皆様のご活躍、ひいてはeスポーツ文化の発展に貢献できれば幸いです。

横浜マリノス株式会社 黒澤 良二 代表取締役社長 コメント

この度、IT黎明期の1984年よりIT環境の大きな変化をリードし、さらにITの枠を超えてeスポーツ事業にも取り組まれているサードウェーブ様を、eスポーツチームのスポンサーとしてお迎えし、力強いご支援を頂けることにクラブを代表いたしまして厚く御礼申し上げます。
サードウェーブ様におかれましては、高性能ゲーミングPC「GALLERIA」の販売や「全国高校eスポーツ選手権」の開催とeスポーツ部設立を支援する「高校eスポーツ部支援プログラム」の実施。eスポーツプレーヤーへの製品提供だけでなくプレーヤーが活躍できる場づくりといった、eスポーツのエコシステム構築に注力されてきました。
このたびのスポンサーシップに併せて、「GALLERIA」ブランドをeスポーツチームにご提供頂くことにより、eスポーツ選手たちの日々の練習環境の改善だけでなく、配信での製品紹介などを通じて「おうち時間」の新しい楽しみ方を提案してまいります。
サードウェーブ様のご支援のもと、eスポーツチームの活動を通じて、より多くの皆様に、スポーツ、そして横浜F・マリノスの魅力を発信してまいります。