Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

岩手県下閉伊郡山田町にて「ふれあいサッカー教室」を実施

クラブ 2014/04/24

横浜F・マリノスが復興支援活動として継続的に実施している「ふれあいサッカー教室」を4月20日(日)・21日(月)に、ふれあいサッカーコーチ・波戸康広アンバサダーが岩手県下閉伊郡山田町を訪問して実施いたしました。
二日間共に天候に恵まれ、サッカーを通して多くの現地の方々と交流することが出来ました。

山田町でのサッカー教室は、2012年より毎年実施しており今年で3回目の実施となります。
今後も、“こころとカラダをケアする”ことを目的として、継続的に復興支援活動を行ってまいります。

初日の午前に、山田中学校サッカー部の皆さんが参加してのサッカー教室を実施。 技術的指導を交えながら、楽しくサッカーをプレーしました。

初日の午前に、山田中学校サッカー部の皆さんが参加してのサッカー教室を実施。 技術的指導を交えながら、楽しくサッカーをプレーしました。

波戸アンバサダーもサッカー教室に参加。子供たちに熱心に指導をしました。

波戸アンバサダーもサッカー教室に参加。子供たちに熱心に指導をしました。

F・マリノスグッズを参加者の皆さんにプレゼントしました。

F・マリノスグッズを参加者の皆さんにプレゼントしました。

二日目の午前に、織笠保育園を訪問。 園児の皆さんが、笑顔で元気いっぱいにボール遊びをしました。

二日目の午前に、織笠保育園を訪問。 園児の皆さんが、笑顔で元気いっぱいにボール遊びをしました。

午後は、豊間根小学校でのサッカー教室。サッカー経験の有無を問わずに、3年生から6年生の児童の皆さんが一緒に遊び、サッカーを楽しみました。

午後は、豊間根小学校でのサッカー教室。サッカー経験の有無を問わずに、3年生から6年生の児童の皆さんが一緒に遊び、サッカーを楽しみました。