Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

岩手県下閉伊郡山田町にて「ふれあいサッカー教室」を実施

クラブ 2015/04/23

横浜F・マリノスが復興支援活動の一環として継続的に実施している「ふれあいサッカー教室」を4月18日(土)から20日(月)に岩手県下閉伊郡山田町にて実施致しました。
2012年から毎年実施し、今年で4年目となる山田町でのサッカー教室で、ふれあいサッカーコーチ・波戸康広アンバサダーが現地を訪問し、今年もサッカーを通じて多くの皆さんとふれあうことが出来ました。

今後も、“こころとカラダをケアする”ことを目的として、継続的に復興支援活動を行ってまいります。

初日の午前は、宮古市にて沿岸4種北地区サッカー少年団の皆さんを対象としたサッカー教室を実施し、約100名の子どもたちが参加しました。

初日の午前は、宮古市にて沿岸4種北地区サッカー少年団の皆さんを対象としたサッカー教室を実施し、約100名の子どもたちが参加しました。

午後は、宮古市の高校生・中学生が参加し、初めて会う人も一緒にサッカーを楽しみました。

午後は、宮古市の高校生・中学生が参加し、初めて会う人も一緒にサッカーを楽しみました。

二日目の午前は、山田高校、山田中学校の皆さんが参加。コーチの熱心な指導が行われました。

二日目の午前は、山田高校、山田中学校の皆さんが参加。コーチの熱心な指導が行われました。

午後は、FC山田の選手と保護者の方を対象に実施。ボールを使って一緒に遊びました。

午後は、FC山田の選手と保護者の方を対象に実施。ボールを使って一緒に遊びました。

山田町役場に佐藤信逸町長を表敬訪問させていただき、エリク・モンバエルツ監督からのメッセージをお渡ししました。

山田町役場に佐藤信逸町長を表敬訪問させていただき、エリク・モンバエルツ監督からのメッセージをお渡ししました。

コーチと一緒にボールを足で扱う練習を一生懸命にやっていました。

コーチと一緒にボールを足で扱う練習を一生懸命にやっていました。

F・マリノスから、ユニフォームやグッズなどを参加者の皆さんにプレゼントしました。

F・マリノスから、ユニフォームやグッズなどを参加者の皆さんにプレゼントしました。