Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

岩手県下閉伊郡山田町にて「ふれあいサッカー教室」を実施

ホームタウン 2016/06/10

横浜F・マリノスが復興支援活動の一環として継続的に実施している「ふれあいサッカー教室」を6月4日(土) から 6日(月) に岩手県下閉伊郡山田町にて実施致しました。
山田町を訪問してのサッカー教室は、2012年から毎年実施しており今回で5回目の訪問となります。

今年もふれあいサッカーコーチ・波戸康広アンバサダーが現地を訪問し、サッカーを通して多くの皆さんとふれあうことが出来ました。
“こころとカラダをケアする”ことを目的として、今後も継続的に復興支援活動を行ってまいります。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

初日の午前は山田町のサッカー少年団の皆さんを対象にサッカー教室を実施。毎年参加している子もいて成長を感じることが出来ます。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

マリノスケもサッカー教室に参加。子どもたちと一緒にゲームを楽しみます。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

午後は波戸アンバサダーによるサッカー教室。参加した山田高校サッカー部・FC山田の皆さんは、プロサッカー選手の指導を熱心に聞いていました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

二日目の午前は仮設住宅を訪問。子どもからお年寄りまでみんなで一緒に身体を動かして楽しみました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

午後は親子サッカー教室を実施。親子仲良くボールを追いかけました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

食育講習では親子サッカー教室に参加した皆さんに食の大切さを伝えました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

山田町役場に佐藤信逸町長を表敬訪問させていただき、飯倉大樹選手からのメッセージと、F・マリノスのレプリカユニフォームをお渡ししました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

最終日は山田中央保育園を訪問。園児の皆さんの楽しそうな笑い声が響き渡っていました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

サッカー教室に参加した皆さんに、株式会社ありあけ様から御提供頂いた「横濱ハーバー」をプレゼントしました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

F・マリノスからは、ユニフォームやグッズなどをプレゼントしました。

photo:山田町 ふれあいサッカー教室

山田町の皆さんとの交流は今後も継続的に実施していきます。