Yokohama F・Marinos

NEWS

NEWS

宮城県東松島市訪問サッカー教室のご報告

クラブ 2016/09/13

横浜F・マリノスは、9月11日(日) に航空自衛隊松島基地にて、東日本大震災復興支援活動の一環として、選手、監督、スタッフによる「東松島市訪問サッカー教室」を実施いたしましたので、ご報告いたします。

2011年より6年目の実施となった今回も、東松島市さま、東松島サッカー協会さま、航空自衛隊松島基地さまのご協力の下、東松島市サッカー協会に所属する児童、市内に所属する4チーム約100名が参加し開催されました。

負傷でチームを離れている下平選手、ファビオ選手、喜田選手、中島選手を除く、22選手と監督コーチが参加しました。

宮城県東松島市訪問サッカー教室01

宮城県東松島市訪問サッカー教室02

前日のベガルタ仙台戦を勝利で飾った選手たち。午前中に松島基地に到着しました。

宮城県東松島市訪問サッカー教室03

宮城県東松島市訪問サッカー教室04

宮城県東松島市訪問サッカー教室05

宮城県東松島市訪問サッカー教室06

宮城県東松島市訪問サッカー教室07

宮城県東松島市訪問サッカー教室08

宮城県東松島市訪問サッカー教室09

東松島サッカー協会の4チーム(矢本FC、NARUNO FC、FC IMPULSE、広渕サッカースポーツ少年団)、小学1年から6年生まで各グループに分かれてサッカー教室開始。
ミニゲームの間には、子どもたちと交流。子どもたちからも選手たちからも笑顔があふれます。

宮城県東松島市訪問サッカー教室10

宮城県東松島市訪問サッカー教室11

宮城県東松島市訪問サッカー教室12

宮城県東松島市訪問サッカー教室13

宮城県東松島市訪問サッカー教室14

宮城県東松島市訪問サッカー教室15

宮城県東松島市訪問サッカー教室16

ミニゲームの合間には、子どもたちが積極的に選手たちと交流。

宮城県東松島市訪問サッカー教室17

宮城県東松島市訪問サッカー教室18

宮城県東松島市訪問サッカー教室19

宮城県東松島市訪問サッカー教室20

宮城県東松島市訪問サッカー教室21

楽しかったミニゲームも終了、子供たちと選手の触れ合いタイム。

宮城県東松島市訪問サッカー教室22

宮城県東松島市訪問サッカー教室23

宮城県東松島市訪問サッカー教室24

宮城県東松島市訪問サッカー教室25

宮城県東松島市訪問サッカー教室26

宮城県東松島市訪問サッカー教室27

最後に、参加してくれた4チームと記念撮影。

宮城県東松島市訪問サッカー教室28

宮城県東松島市訪問サッカー教室29

宮城県東松島市訪問サッカー教室30

宮城県東松島市訪問サッカー教室31

サッカー教室開催にご尽力いただいた東松島市さま、東松島市サッカー協会さま、航空自衛隊松島基地さまとも記念撮影。

宮城県東松島市訪問サッカー教室32

あっという間に楽しい時間も終わり最後に閉会式が行われました。時藤和夫・松島基地司令と中町選手による記念品交換。

宮城県東松島市訪問サッカー教室33

宮城県東松島市訪問サッカー教室34

工藤昌明東松島市教育長、尾形清人東松島市サッカー協会会長、東松島市サッカー少年団の代表の児童よりご挨拶を頂きました。

宮城県東松島市訪問サッカー教室35

宮城県東松島市訪問サッカー教室36

宮城県東松島市訪問サッカー教室37

宮城県東松島市訪問サッカー教室38

宮城県東松島市訪問サッカー教室39

少年団4チームのご父兄の皆さまからプレゼントを頂きました。

宮城県東松島市訪問サッカー教室41

F・マリノスからは、エリク・モンバエルツ監督と齋藤選手がご挨拶。

宮城県東松島市訪問サッカー教室40

宮城県東松島市訪問サッカー教室42

最後はなぜか、和田選手&遠藤選手、そして富樫選手の一発ギャグでしめました。

宮城県東松島市訪問サッカー教室43

宮城県東松島市訪問サッカー教室44

子どもたちとハイタッチで別れを惜しみつつ、再開を約束し今年のサッカー教室が終了しました。

宮城県東松島市訪問サッカー教室45

時藤和夫・松島基地司令 コメント

「今年もこういう形で、横浜F・マリノスの選手をお迎えして、こうやってサッカー教室が出来たことを大変嬉しく思います。まずは横浜F・マリノスの方々、昨日のベガルタ仙台との試合、1対0おめでとうございます。今季初の兵藤選手のゴールでの勝利ということで、昨日だけは我々も応援していたところであります。今年で震災から6年。今日で5年半という月命日となっております。復興は非常に長く難しいと我々も感じております。この松島基地も3月20日に復興しまして、我々としてもこの地域のための復興に、マリノスの選手の方々と共に邁進していきたいと思います。来年もこういう形で、元気に子供たちを迎えて、マリノスの方々にきていただけるように、そしてこういった素晴らしいイベントを企画していただいた東松島市の教育長をはじめ、いろんなスタッフの方々にお礼を申し上げて私からの挨拶とさせていただきます。本当に今日はありがとうございました」

工藤昌明 東松島市教育長コメント

「震災から6年目になりますが、引き続き継続してご支援していただき心から御礼申し上げます。時藤松島基地司令をはじめ、松島基地の皆さまには会場の提供、心から感謝申し上げます。選手たちもお疲れと思いますが、ここに並んでいる選手の皆さんは子供たちの夢です。夢とこうして直接接する機会を持てるということは本当にありがたいことだと思います。子供たちの笑顔は親を元気にして、地域を元気にします。どうぞ来年も引き続きよろしくお願いしたいと思います。大変ありがとうございました」

尾形清人 東松島市サッカー協会会長コメント

「お疲れのところ本日はありがとうございました。教育長から話がありましたけれど、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。皆さんが怪我をせずにご活躍されることを心よりお祈り申しあげまして挨拶とさせていただきます」

東松島市サッカー少年団代表児童 挨拶

「横浜F・マリノスの皆さん、今日はサッカーを開いてくれてありがとうございます。プロサッカー選手のプレーを間近で見ることができ、よい経験になりました。これからもがんばってください」

モンバエルツ監督

「今日はたくさんの子供たちが元気にサッカーをしていて素晴らしいプレーもたくさんありました。そして、今日我々が子供たちとサッカー出来る機会を作ってくれた皆さんに感謝します。ここに来て、子供たちとこういう機会を持てて、一緒にサッカーが出来たことは選手にとっても喜びであったと思います。今日、選手たちも一生懸命やっていましたしそういう選手たちも称えたいと思います。こういうような機会をまた続けていけるようにぜひしたいと思います。ありがとうございました」

齋藤学選手コメント

「皆さん今日は楽しかったですか? 震災から今日で5年半ということで僕たちの活動も今年で6年目となりました。今日はみんなの楽しんでいる姿を見ることが出来て本当によかったです。僕たち。マリノスは、試合で90分、最後の笛が鳴るまで諦めないで闘う姿勢を強く意識しています。皆さんもこれからサッカーも学校も、私生活もいろいろとあると思いますけれど最後まで諦めない姿勢を持ってほしいなと思います。今日は本当にありがとうございました。」